Perlテックブログ

ITエンジニアの成長意欲を刺激する技術考察、モジュール開発の日記。Perlイベントや国内や海外のPerlの記事の紹介。

「YAPC 2019 東京」の前にPerlがどんなもんかサラッと見ておきたい学生さんは「Perl基本文法最速マスター」が便利

YAPC 2019 東京」の前にPerlがどんなもんかサラッと見ておきたい学生さんは「Perl基本文法最速マスター」が便利です。

30分くらいで、読み通せるので、ふむふむとなって、さらに、YAPCがいい感じになります。

d.hatena.ne.jp

「なんかちょっとだけPerlやったことあるんだけど」「ちらっとPerlについて聞いたことあるんだけ」

という方、ご覧ください。

スレッドごとの例外変数とモータルスタック - SPVM開発日記

SPVMにはスレッド機構はないが、C拡張からスレッドを使ったときに、SPVMのデータが破損しないように実装したい。

例外変数とモータルスタックがグローバルなので、スレッドを生成したときに破壊されてしまうので、スレッド単位で壊れないようにする。

ウィークリファレンス情報を改善して、オブジェクトサイズを小さくする - SPVM開発日記

オブジェクトサイズの最適化をしていく。

現在は、ウィークリファレンスのための、フィールドが、3つある。

「バックリファレンスの配列への参照」「バックリファレンスの長さ」「バックリファレンスのキャパシティ」

弱参照というのは、普段は使わない機能なので、この機能のためだけに、オブジェクトサイズが増えるというのがよくない。

考えているのは、バックリファレンスの配列のデータ構造を、片方向のリンクリストに変えるというもの。

こうすると、参照を持っているかどうかとうことだけで、判定ができるようになるか。