Perlテックブログ

ITエンジニアの成長意欲を刺激する技術考察、モジュール開発の日記。Perlイベントや国内や海外のPerlの記事の紹介。

実行環境とコンパイル環境の分離 - SPVM開発日記

今exeファイルを作ろうと奮闘しているところ。

いろいろ調べると、意外と難しい。でも、いけそうな感じもする。

先にやらないといけないことは、実行環境で利用するデータとコンパイル環境で利用するデータを分離しなくちゃいけないということ。

今は、コンパイル時のデータをそのまま活用する形で、これまではこれたんだけど、exe化することを目標にすると、ここをアイマイにしては通れない感じ。

2~3週間くらいは、これでかかりそうだ。