Perlテックブログ

ITエンジニアの成長意欲を刺激する技術考察、モジュール開発の日記。Perlイベントや国内や海外のPerlの記事の紹介。

整数で割り切れれたときはその数を、割り切れなかったときは1大きい数を求めるアルゴリズム

整数で割り切れれたときはその数を、割り切れなかったときは1大きい数を求めるアルゴリズムです。

C言語で必要なメモリブロックの数を計算するのによく利用するのでここにメモしておきます。

計算 結果
7 / 3 3
6 / 3 2
5 / 3 2
4 / 3 2
3 / 3 1
3 / 2 1
3 / 1 1
int32_t byte_size = 6;
int32_t unit = 3;

int32_t block = byte_size / unit;
if (byte_size % unit) {
  block++;
}