Perlゼミ はてな出張所

Perlゼミのはてな出張所。Perlイベントなどの紹介

Perlとの文字列のやり取り - SPVM開発日記

SPVMには、Perlのデータ型とSPVMのデータ型を変換するAPIが準備される。

文字列をどうやって渡そうかと考える。

Perlは、バイト列としての文字列なのか、decodeされた内部的な文字列なのかを、判定することができない。

だから、自動判定はできなくって、決め打ちで、どちらが渡すかを仕様にする必要がある。

SPVMの文字列は、単なるUTF-8のバイト列になる予定。

ただしPerlから渡される場合は、二種類の文字列の場合があるから、関数を分けて、対応する必要がありそう。