Perlテックブログ

ITエンジニアの成長意欲を刺激する技術考察、モジュール開発の日記。Perlイベントや国内や海外のPerlの記事の紹介。

サブルーチンIDを0から始める実装 - SPVM開発日記

現在サブルーチンIDは、ハッシュのキーにしやすかったという理由で、1から始まっているのだけれど、0から始まった方が実装が簡単で自然なので、0から始める実装に変える。

現在サブルーチンの探索は、並べ替え済み配列を二分探索するという方法でやっているので、気にする必要がなくなった。