Perlテックブログ

Perlゼミのはてな出張所。Perlの新着情報、Perlイベントなどの紹介

GitのインストールにはPerlが必要

Git 1.7.4以降ではPerl 5.8が必須となっています。


なお、Git 1.7.4以降ではPerl 5.8が必須となっているが、FedoraRed Hat Enterprise LinuxCentOSなどのプラットフォームではPerlの一部のコアモジュールがデフォルトでは提供されていないため、追加のモジュールが必要となるという。

「Git 2.17」が公開 - OSDN Magazine

GithubのようなWeb上でリポジトリを管理するツールは、内部でGitというツールを利用しています。

GitのインストールにはPerlが必要となってくるので、Perlを事前にインストールしましょう。

yumなどのツールの管理ツールで、gitをインストールすれば、依存関係を自動的に解決してくれるので便利です。

Perlは、opensslやgitといったUnix/Linuxミドルウェアの分野で、ブートストラップツール、補助ツールとしての採用実績が豊富です。