Perlテックブログ

Perlゼミのはてな出張所。Perlの新着情報、Perlイベントなどの紹介

2019年Perl入学式東京 第四回 リファレンス偏 講義内容を公開中

2019年Perl入学式東京 第四回 リファレンス偏 講義内容を公開中

github.com

今ちょうど、Perl入学式にたどり着きました。

参加予定者の方は、14人。

ちょうど、午後1時からPerl入学式が始まりそうです。

Perl入学式東京 始まりました サポーター紹介

サポーター紹介。和田さん、にしるさん、モチ君、わたくし、テツジさん。

参加者の方の自己紹介 13:10

みっつのテーブルのそれぞれのメンバーで、自己紹介。

第四回になって、慣れてきたのか、盛り上がっております。

リファレンスの講義が開始 13:15

今回は、講義資料が少しリニューアル!

最初は、ハッシュに、名前と食べ物のペアがあって、食べ物が何回出現したかを数える。

最初は、前回のハッシュの復習だった。

github.com


my %data = (
alice => 'sushi',
bob => 'soba',
carol => 'sushi',
dave => 'sushi',
ellen => 'soba',
frank => 'udon',
);

書き書き。


my %food_count;
for my $name (keys %data) {
my $food = $data{$name};
$food_count{$food}++;
}

日付を正規表現を使って変換

書き書き書き。


use strict;
use warnings;

my $date = '07-13-2019';

my $date_edit;

if ($date =~ /^(\d+)-(\d+)-(\d+)$/) {

my $mday = $1;

my $mon = $2;

my $year = $3;
$date_edit = "$3-$2-$1";

}

print "$date_edit\n";

若干、間違いがあるみたい。

リファレンスの解説が始まる 14:00

リファレンスの解説が始まる。

配列のリファレンス。デリファレンス

配列の配列

配列の配列の表現方法を学ぶ。

ハッシュのリファレンス 16:10

ハッシュのリファレンス。配列のリファレンスと括弧が違うだけでよく似ている。

配列のハッシュを作って、要素を操作する 17:15

複雑なデータ構造に、自由にアクセスして、データを追加、変更できるか。

これが、自由にできるようになると、プログラミングの幅がすごく広がります。

お疲れさまでした。 18:00

お疲れさまでした。最終回は、サブルーチンとWebサイト作成です。