PythonのDjangoとPerlのMojoliciousは、リバースプロキシで動く

PythonDjangoPerlのMojoliciousは、リバースプロキシで動く。

リバースプロキシというのは、ApacheやNigixなどのWebサーバーを中継して、アプリケーションサーバーにリクエストを中継する仕組みを言います。

リバースプロキシで運用すると、Webサーバーとアプリケーションサーバーのプロセスが分離されるので、トラブルも少なく、運用もしやすくなります。

Python + DjangoPerl + Mojoliciousは、リバースプロキシ運用するなら、必要な作業はまった同じ。

Django用の本番サーバーを起動、Mojolicious用の本番サーバー起動。それに、リバースプロキシからつなげるみたいな。

僕がPerlで新規開発するなら、リバースプロキシ一択になります。

実行速度、開発速度、運用の楽さが、CGIとは比べ物にならないくらい良いからです。

PythonDjangoPerlのMojolicious、どちらの開発体験が実際に良いか、ぜひ選択してみてください。