TeraTermマクロで作るGUIインターフェースの手引き

TeraTermマクロで作るGUIインターフェースの手引きです。

Perlの最も苦手な分野は、GUIです。Perlのプログラムを、GUIにしてみようと思ったら、思いつくのはPerl TK/Perl Tkx。でも、まぁ、モジュールが必要だったり、特別な記述を覚えなくっちゃいけなかったり大変です。

Perlでプログラムを作りながら、エンドユーザーには、GUIを見せる、そんなことが簡単にできるのでしょうか?

はい、TeraTermマクロを使えばできます。なぜなら、TeraTermマクロは、GUIインターフェースの機能を持っているからです。

サーバーサイドLinux/Unixで、Perlを使ってコマンドを作る。そしてWindows上で、TeraTermマクロを作成して、それをクリックする。GUIで、はい、いいえや、リストボックスで選択、そして、それを条件にして、実行。

このようにすると、PerlTeraTermを使って、簡易的なGUIインターフェースをかぶせることができます。

PerlだけでガッツリGUIを作らないで、簡易的にGUIを作れるTeraTermに、ゆだねる。ねっ、Perlらしいでしょ。