なぜPerlゼミは、ソフトウェアの基礎研究に時間を使うのか

なぜPerlゼミは、ソフトウェアの基礎研究に時間を使うのか。

長期的に見れば、それが正解だからです。ソフトウェアに強い企業は、googleamazonmicrosoftappleも同じことをしています。

少しの時間を使って、ソフトウェアの基礎研究に時間とお金を投資する。実用化を目指す。

日本の大企業に必要なことは、それを行っている人材を発見することだけですね。

偏見や政治的な意向を持たない。必要であれば、身分の壁を越える。きっとそういうことですね。

日本の現場のエンジニアは、身分は低いですが、とびきり優秀なのですから。