Qiitaに「JavaはもうCOBOLのようになる、これからはPython」という感じの記事がありました。Perlは、取り上げられなかったようです。

「Qiitaに、JavaはもうCOBOLのようになる、これからはPython、という感じの記事がありました。RubyPHPなど、たくさんのプログラミング言語の特徴が上げられ、比較されていましたが、Perlは取り上げられていないようでした。この記事について、どう思われますか?」

「うーん、JavaCOBOLを悪く言っているように聞こえるね。」

「あとは、プログラミング言語の比較の部分の特徴なんですけど、なんか、どっかで見たようなデジャブみたいな感じがしました。」

「たぶん、その人が調べたわけではないのではないかな。ネット記事から、コピペを繰り返されたものかもしれないね。」

「結局、結論はPythonなんじゃないかみたいな気もします。」

「宣伝広告の記事の場合だと、何を宣伝するかは、結論が決まっているので、宣伝広告の一部かもしれないね。」

「エンンジニアが自分の純粋な関心で書いたわけではないということでしょうか?」

「そうだね。何らかの利益を得る見かえりとして、広告の一部として、書かれたものかもしれない。ステマのコンテンツ広告というやつだね。」

「ほかにもたくさんあって、こういう記事が大量に目につくのは、どうしてですか?」

「TIBOEのランキングを上げるためかもしれないね。人気といわれていても、世界中で、同じような状態なのかもしれないね。」